気になるピョンピョンアホ毛改善法

いつもご訪問頂きましてありがとうございます。

佐久市岩村田の隠れ家サロンbeauty lounge chouchouのごとうなみこです。

 

朝きれいに髪をセットして、さあお出かけ。
仕上げに鏡をよく見たら、整った髪の流れの中に「ぴょんぴょん」と飛び出た毛を発見!なんてことありますよね。

これは「アホ(あほ)毛」と呼ばれています。

このアホ毛には2種類あって、1つは頭全体のところどころから短い毛がピョコンと何本も飛び出ているタイプ。
もう一つは、特に頭頂部に多いのですが、縮れた毛が浮き上がっているように見えるタイプです。

もちろん、それぞれできるには理由があります。

 

共通するのは髪の不健康

前者の理由の一つは切れ毛です。
パーマやカラー、ヘアアイロン、紫外線などさまざまな理由で髪の毛は日々ダメージを受け、切れています。

そうすると当然、ほかの髪より短くなって飛び出るというわけです。

また、人間の髪の毛には発毛、成長、休止、退行、脱毛といったサイクルがありますが、そのサイクルが狂うと長さがまちまちの毛が増え、飛び出ることにもつながります。
この原因は、ホルモンバランスや栄養の偏りなどが挙げられます。

一方、一部の髪の毛が縮れて他と違って見えるのは、毛穴が詰まってうまく成長できていないからかもしれません。
これは、頭皮の汚れに起因していることが多く、毛穴の皮脂をよく取り切れていなかったり、シャンプーを怠けていた時などに起こります。

また、加齢やパーマ、カラーのし過ぎなども原因となることがあります。

 

アホ毛対策

加齢や体質の場合は対応が難しいですが、それ以外であれば日々のケアに気を付ければアホ毛はある程度防ぐことができます。

ポイントは、髪や頭皮へのダメージを防ぎ、健康を保つこと。
不潔にしてるのはよくないですが、洗いすぎも禁物。

特に洗浄力の強いシャンプーはダメで、できれば自然由来の成分を中心とした製品を使いましょう。

また、パサつきはキューティクルの損傷が大きな要因ですので、アウトバストリートメントなどで保護と補修を心掛けるようにすると良いですね。

 

日ごろのケアでアホ毛にさよなら

このほか、よく言われることですが、頭皮をマッサージなどでよく動かして血行を促進したり、風呂上がりに濡れたまま放置しないで、すぐ乾かしたりなどの日ごろの対策が肝心。

乾かすときはタオルドライとドライヤーをうまく使い、ドライヤーは仕上げに冷風を当てることでキューティクルを閉じさせ、髪の中の水分を逃がさないようにしましょう。

アホ毛が出ないようにするコツ

アホ毛が出ないようにするコツ

朝起きてみると、髪の毛が1本、または数本ピョンと跳ねていたことがありませんか?

不自然なくらい跳ねていると何だかカッコ悪く感じますし、出かける前に何とかして直したいと思いますよね。

しかし、寝癖のようになっている髪の毛を整えるのは意外と難しく、出かけるまでに苦労させられるでしょう。

 

アホ毛とは

アホ毛とは髪の毛をまとめたにも関わらず、ピョンピョン跳ねて出てくる髪の毛を指しており、多くの人々が悩まされています。

このアホ毛は2種類あります。

新しく生えてきた成長途中の髪の毛と、途中で切れてしまった短い髪の毛です。

成長途中のアホ毛なら問題はありませんが、途中で切れた髪の毛は上手くまとめるのが難しいです。

放っておくとどんどん目立ってしまうので、対策が必要です。

アホ毛が出てしまう理由

アホ毛が出てしまう原因は、頭皮の毛穴が詰まっていることや髪の毛の水分不足、不規則な生活習慣など様々です。

これらの原因によって、髪の毛が効率良く生えにくくなってしまい、髪の毛にも栄養が行き渡りにくくなります。

そのため、アホ毛が出来やすくなってしまうのです。

頭皮の毛穴に皮脂や汚れなどが詰まってしまうと、髪の毛の健康を阻害してしまいます。

髪の毛の水分が不足すると、途中で切れやすくなるので、アホ毛に繋がってしまうのです。

 

対策法

アホ毛の対策法は、余計な皮脂や汚れを取り除くこと、規則正しい生活習慣を心がけることが重要です!

皮脂や汚れが毛穴に詰まると、髪の毛がダメージを受けてしまいます。

それを防ぐ為にも、シャンプーを選ぶことが大切です。

ただし、洗浄力が強すぎると逆に頭皮に必要な皮脂までも洗い流してしまいます。

かえってアホ毛の原因になってしまうので、洗いすぎないように注意しましょう。

また、規則正しい生活習慣は髪の毛に必要な栄養を行き渡らせる為に大切なことです。

ですので、睡眠不足や偏った食生活は要注意!

切れ毛やパサつきによってアホ毛が出来るのを防ぐ為にも、出来る限り夜更かしせず、早く寝るのが得策です。

もちろん、食事が偏っていると髪の毛に必要な栄養が不足してしまいます。

栄養バランスを整えることも重要だと言えます。

やってはいけないのが、アホ毛自体を抜いてしまうことです。

そもそも、髪の毛を抜くということ自体が頭皮や毛根を傷つけてしまうので、アホ毛でも抜かないようにしてくださいね。

アホ毛の原因と対策をしっかりと把握して、上手にアホ毛を防ぎましょう!

 

 

お髪やお肌に関するお悩み、どんなことでもchouchouにご相談ください^ ^

 

 

chouchouに電話する

☟☟☟

電話はこちら

chouchouからのお知らせ.・*・.・*・.・*・.・*・

✪ご予約が取りづらくなっており、ご迷惑おかけしております。。。お早目のご予約をオススメ致します(^^)

お電話に出られないときは 後ほどこちらからご連絡させて頂きます。

よろしくお願い致します。

✪只今 新製品の洗顔器 【ルミスパ】が大人気❣予約殺到中デス✨✨

※体験無料!!予約承ります☆

詳しくはお問い合わせください。

「ルミスパ 画像フリー」の画像検索結果

電話はこちら

 

chouchouのLINE@

↓ ↓ ↓
友だち追加
お友達登録お願いします(*^^*)

こちらからご予約 お問い合わせして頂けます♪

「インスタ フォローミー」の画像検索結果
Instagram
↓☟↓☟

chouchou1008

 

beauty lounge chouchou

佐久市岩村田523-2

℡ 07014300510

 

関連記事

  1. 目から入った紫外線もシミに!?

  2. メンズヘアケア方法を【めんどくさくなく】?

  3. お髪のお悩みを改善しながらダメーシレスでワンランク上のヘアス…

  4. 顔のたるみを改善!? タン(舌)トレーニングのやり方

  5. 黒髪なのに抜群の透明感!アッシュブラックとは??

  6. 知らない間におばさん化してる!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。