【必読】ドライヤーのかけ方で美髪に変身☆

いつもご訪問いただきましてありがとうございます♡

佐久市岩村田の【小顔になれる】隠れ家サロンbeauty lounge chouchou のごとうなみこです。

今日は【必読】美髪になれるドライヤーのかけ方をお伝えします^ ^

あなたもぜひ!美髪を目指してみて下さいね。

 

特に髪の長い方は、ドライヤーってちょっと面倒ですよね…。

でも、そのドライヤーの仕方を少し工夫するだけで、髪の状態が一気に変わるんです。

今回は、正しいドライヤーの知識についてご紹介しますね。

ドライヤーの大切さ

髪を濡らしたまま寝てしまっていませんか?

濡れたままの髪で寝てしまうと、髪にダメージを与えてしまうだけでなく、枕に雑菌が溜まり、さらなるダメージを引き起こしてしまいます。

自然乾燥で乾くぐらい短髪の方はまだ大丈夫ですが、長い方は要注意です。

そこで、シャンプー後すぐ髪の毛を乾かす事をおすすめします。

髪の毛は弱酸性で安定する性質があります。シャワー等の水道水は弱アルカリ性です。

その為濡れた髪の毛はアルカリ性に傾いており、表面のキューティクルが開いた状態になるため、栄養が流れ出てしまい、枝毛の原因になります。

美髪のためのドライヤーの仕方

髪の毛を乾かす前に何かつけていますか。

髪の毛もお肌につける化粧水と同じ様に、洗い流さないトリートメント(オイル、クリーム)をつけないと、髪の毛が傷ついてしまいます。

自分に合うものが分からないという方は、ご相談ください????

次に、ドライヤーの方法ですが、15~20cm以上髪から必ず離し髪の根本(地肌)から乾かしていきます。

表面や毛先を先に乾かしてしまい、後から内側を乾かすとオーバードライといった、乾かし過ぎの状態になってしまいます。

シャンプーするときのように、指を首の方から頭頂部に向かって髪の中に入れ、できた空間に送るようにし、内側から外側の順番で乾かすのがポイントです。

最後に、洗い流さないトリートメントを再度つけるとベストです。

タオルで髪をこすらない!

もうひとつ注意点は、タオルで髪をこすらない事です。

こすり合わせると髪が傷んで抜け毛や切れ毛の原因になります。タオルで髪をはさみ軽くたたくようにして、やさしく水分を取りましょう。

ちょっとした事でも気を使えば、きれいな髪を手に入れる事ができます。

是非毎日のドライヤーも意識して行ってみて下さい!

美髪、美肌は1日にしてならず。

日々のケアの積み重ねがとっても大切なんです^_−☆

 

お肌やお髪に関するどんなお悩みもchouchou に気軽にご相談ください

あなたのトータルビューティーをサポートさせていただきます♡˚⁎⁺˳✧༚

chouchouに電話する

☟☟☟

電話はこちら

chouchouからのお知らせ.・*・.・*・.・*・.・*・

✪ご予約が取りづらくなっており、ご迷惑おかけしております。。。お早目のご予約をオススメ致します(^^)

お電話に出られないときは 後ほどこちらからご連絡させて頂きます。

よろしくお願い致します。

✪只今 新製品の洗顔器 【ルミスパ】が大人気❣予約殺到中デス✨✨

※体験無料!!予約承ります☆

詳しくはお問い合わせください。

「ルミスパ 画像フリー」の画像検索結果

電話はこちら

 

chouchouのLINE@

↓ ↓ ↓
友だち追加
お友達登録お願いします(*^^*)

こちらからご予約 お問い合わせして頂けます♪

「インスタ フォローミー」の画像検索結果
Instagram
↓☟↓☟

chouchou1008

beauty lounge chouchou

佐久市岩村田523-2

℡ 07014300510

関連記事

  1. 春のヘアケアのトラブルを防ぐポイント

  2. 気になるピョンピョンアホ毛改善法

  3. カラーの後の頭皮のかゆみ ありませんか?

  4. 髪がパサパサしてまとまらない…イライラしていませんか?

  5. 紫外線と活性酸素

  6. 【ご存じですか?】ヘアドネーション

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。